スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャバクラうひょひょひょひょ~

2008年08月08日 11:18

去年の夏の出来事である。


沖縄に訪れた時に嫁(未)の兄弟たちに連れられ

キャバクラに行って来たw


ここでひとつ説明
僕はギャバあんまり
好きじゃない


好きじゃない理由は


仕事柄ギャバ嬢のお客さん担当することがあって

の状態のキャバ嬢の態度を知ってるからである。


、仕事(キャバ)で接客してるときと、
の「素」の状態の「温度差」を感じる。


あまり「いい子」はいない。(良い子も中にはいますよ)
ストレス溜めてるのかなぁ~
だいたいの子おっかない。
話聞いてもお客さんのことあまり「いい」話しない


接客業してれば
営業トーク
お客さんに
合わせるのは当然
お客さんに楽しんでもらい、
喜んで帰ってもらうのが
当たり前


その点は美容師もお水も一緒だと僕は思ってる。


だから
だからキャバに行って話しても

営業だねこりゃっておもっちゃう。

楽しめなくて萎える。



そう思わせないのがプロなんだけど・・・・




話は戻って男4人でギャバに行った。
義兄とその友達と義姉の彼氏と俺の計4人


もちろん嫁(未)には内緒ww


なんでもこのキャバは義兄のお気に入りが居るとのこと
そのキャバ嬢みて思った。たしかにカワイイ。


そして
巨乳ちゃんだ


義兄が夢中になるのもわかる。うんうん。

男はみな
おっぱい星人


国民成人男性8割は巨乳好きだ!!(俺的想像)



マイで~す♪
あゆで~す☆
ももで~す♡


女の子3人ついた。


みんな20そこらか
・・・・・かわいいw
そして・・


みごとに皆
巨乳wwww


とりあえずみんなで乾杯


話が始まった。
僕は思った。
ああ
営業トークが始まったなと

心の中でおつかれちんwと思ってた。


しばらくして

おとおりが始まった

(簡単に言うとイッキ飲みのまわし飲み
宮古島地方独特の風習?みたいなもの)


飲んでるのはもちろん
泡盛


ちょw勘弁wwしてくれwって思ってたら


いつの間にか僕はヘベレケになったw
だって間をあけずにずっと泡盛のイッキ飲み
そりゃ~べろんべろんになりますよ~


いつもの冷ややかな僕ではなくなっていました



この日は違いました



強いお酒
南国に来た開放感
そして巨乳ちゃん



それらが後押しして
僕のテンションは
うひょひょひょひょ~



義兄たちもうひょひょひょひょ~




只のエロオヤジの集団と化した



その間、携帯に嫁から着信がたくさんあった
そんなのはもち
シカッティング
こんな楽しい時間邪魔されてたまるかっつーのww



しばらく
うひょってたら皆が青い顔をして僕を見んの



あれ?俺
うひょりすぎたか?って思ったら、




違いました・・・・





皆の視線は僕の後ろ




僕は恐る恐る振り返った。






嫁が仁王立ちしていた





タイミング悪すぎ

ちょうどマイちゃんが僕にべったり
くっついているときだった。

ってかなんで嫁いるの???




この日僕の記憶はここで終ってる・・・




あとから聞いたんですがここの店
嫁の友達2人ほど働いてたみたいで

チクリが入ったようでしたorz





朝起きたら顔に張り手の跡があった(涙)





ご支援お願いします
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。