スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤムチャのパチスロ日記ヤムチヤムチ編3

2007年12月18日 11:56

まず設定からどうぞ


ヤムチャのパチスロ日記外伝

猿『波ぁぁーーーーーーー!!』

『チュドォォォーン!!』

ヤムチャ「フギャャャヤヤヤー」

いつもの様に俺は光につつまれた……………

気付くと、駐車場で目が覚め、いつもの様に、財布が無くなってた。

ヤムチャ「クソぉ。毎回毎回、糞猿がぁ……」

俺は、ボロボロの体を引きずりながら、やっと家についた。

家では、プーアルが食事の支度をしていた。

プーアル「おかえりなさい!ヤムチャ様!」

プーアルは明るく出迎えてくれた。
ボロボロにされた体を見て、
今日の出来事を悟り、励まそうとより明るく振る舞っていた。

ヤ「……いつもすまないプーアル最近は、ろくな物食べさせてやれてないな……」

俺は、情けなかった。自分の弱さ、そして、猿への恐怖で、なされるがままの自分に。
涙目の俺に、プーアルは

プ「今日は、長澤まさみでいいですか?」

ヤ「たのむ…」

俺は、隠れ巨乳を堪能しながら、復讐劇を考えてた。

翌日、恨みをはらすのは、一人では無理と感じ
ある男の協力を得ることにした。

『ドンドンドン』
扉を、開くと天津飯が、バスタオル一枚で、出てきた。

ヤ「悪いな、天津飯、風呂でも入ってたのか??」

天「あ、ああ」

返事が曖昧だったのでおかしいと思って、
ふと部屋の隅に目をやると、
チャオズが、裸同然で白眼で、転がっていた。

ヤ「チャオズ!!おい、大丈夫なのか?天津飯」

天「なぁに大丈夫だ。風邪を引いたみたいで、熱があるから寝てるだけだ。」

あきらかにちがう!だいたいにして、何故、裸なのだ?
寝てるって、白眼だぞ?そして、何故?お前は、バスタオル一枚でいるのだ??
少し混乱したが、今は、それどころではない。

天「それより、どうしたのだヤムチャ」

ヤ「実は、折居って相談したいことがあるんだが」

天「何だ?金か?俺も苦しくて、余裕はないぞ」

知ってる。いつも、負けてるうえに、
糞猿から金を巻き上げられてるその一人だ。
俺と同じ被害者だ

ヤ「……復讐したいやつがいる。」

天津飯はみるみるうちに顔が青ざめていった。

天「まさか……そいつは…」

ヤ「ああ…そうだあの猿野郎だ」

ヤ「悔しくないのか?天津飯!!俺達が不幸なのは、あの猿のせいなんだぞ!!」

天「だ・だがしかし…」

わかっている。
俺たちが、二人がかりだろうが束になって、向かったところで、かなわないことは。

重い空気の中俺は口を開いた。

ヤ「今こそひとつになるときだ!!」

天「!!!」

天津飯は、顔が真っ赤になった。

天「い・いいのか?お・俺で?」

ヤ「お前でなきゃ駄目なんだ!!」

天津飯は、更に赤くなり、そして鼻息が早くなった。

天「…俺も同じことを考えてた。本当にいいんだなヤムチャ!」

ヤ「ああ、ところで顔が赤いぞ、天津飯。チャオズの風邪でもうつったんじゃないのか?」

と天津飯に目をやると、バスタオルをはがして
下半身がやる気マンマンになっていた。

ヤ「!!!!!ちょっWWWWWWおまっっっWWWWW」

天「ハァハァハァハァいくぞ!!!」

ヤ「!?お・オイ俺はフュージョンをだなっ」



メモ書きが途中で終ってますた。゚(ノД`)゚。
読みたかったらコメントに書け!!って入れて下さい。。このあと思い出しながらかきますので・・
(多分読んでる人いないだろうけどww)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tibario.blog17.fc2.com/tb.php/106-483efb5c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。