スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイト3日目

2008年11月22日 00:00

11月19日の日記


あ~たーらしい朝がきた~♪




はい!!ドラえもんです(スリムな)





バイト3日目の朝
予感的中!!!!!


強烈な筋肉痛ぅ!!!
マジで起き上がれない(*_*)


前日のイモムシ大作戦も出来ないありさま(;O;)


流石に今日は、1人じゃ起き上がれない!!



全身に力が入りません。特に腹筋がww(なぜ?)



ここは、嫁にヘルプを求める。



俺 「嫁、嫁!!」


嫁 「グゴォ…!!!…読め?」



また、眠りに入ろうとするのを食い止める。



俺 「マジ助けて(涙)」

嫁 「ん~眠い(つд`)」



嫁に起こしてもらった。


無言で千円札渡された。(昼飯代)




弁当作ってくれない(T^T)



職場到着。



山下さん(仮名)と洋子(犬)に朝の挨拶。



俺 「お早うごぜーます」ダルダルな感じで言った


筋肉痛で、キリッとしてられない。



山下さん(仮名)
「ほぉ……。」






ほぉ…?




『根をあげて、来ないかと思ってた。』
って、みたいなリアクション。




なにそれ?!!!!



あんた……山下さん(仮)昨日は、どうしたのさ?ねぇ?どこまで、朝飯買いにいったのさ??!!




いまいち、キャラが掴めないので、どう聞けばいいのか分からない。



昨日のこと何も言ってこないので、スルーしました。(ふん!!なにさ!)



洋子(犬) 「グルルルルル…」

初日の一件以来、完全に敵だと思ってる。




……




で、作業スタート。


と同時に山下さん(推定50歳)が近づいて来た。



山 「あのさ…」



反射的に、ビクゥン!!!ってなった。



何?また朝飯買いに行くの??
ほんで、帰ってこないつもり??




そんなの嫌!!!!



1人嫌ァァ-!!!!



もうひとりにしないで!(;O;)




僕はたじろいだ。




山下さん(多分バツイチ) 「君にやってもらった所、あれやり直しだわ」




俺 「へ?はい?」



山下さん(髪の毛薄い)
「だから、やり直しだって(怒)」






エエエェェェェェΣ(゚□゚;)







なぜ??





なにやら、資材を置く場所が違ってたみたいだ…







やり直し………








僕の2日間は…………
無………駄………。











あああああアアアアアアア……





そして、山下さん(50)は朝飯を買いに行った……







°・(ノД`)・°・







10分後山下さん(禿)が帰って来た(ホっとした)




いっしょに手伝ってくれた。




なんだ~いい人じゃん!!




ちっちゃく「チッ!!!!!」って言われた…………






………ため息もつかれた。






いい人なのか?





3日目終了



やっぱり、1人より2人のがいいと思った。



多分(-_-)




どっかにボチボタンあるから、さがして押して!←なに?この頼み方?でもどっかにある……はず。お願いします……
スポンサーサイト


コメント

  1. パカ男 | URL | OARS9n6I

    ボタンのソースッス


    <a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=306296"><img src="http://blog-imgs-26.fc2.com/t/i/b/tibario/a_02.gif" style="border:0px;"></a>

  2. スリムなドラえもん | URL | -

    ???


    携帯からみえねっす(つд`)

    なんだろ~気になる

  3. スリムなドラえもん | URL | -

    あ!!!!!!


    今わかりました!!!


    パカ男さんわざわざすいません。

    ありがとうございます!

    このお礼は、無職でパカのボチボチボタンを押しまくる!!!

    ……

    あれ……パカ男さんとかあったっけ?…???

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tibario.blog17.fc2.com/tb.php/85-e7b59aa1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。